店主 茶鑑定士 森田治秀 宇治茶、京都の宇治茶をネット販売|宇治茶 専門店 お茶の もりた園 ホーム お問い合わせ サイトマップ
宇治茶、京都の宇治茶をネット販売|宇治茶 専門店 お茶の もりた園
新茶のご紹介 特選 宇治茶 「私好み」 ご進物用 宇治茶 お茶の単品 抹茶スイーツ ご利用ガイド よくある質問
宇治茶 専門店
送料無料サービス!ご進物用 宇治茶
特選宇治茶 「私好み」 宇治 新茶の紹介
 
宇治茶の販売
 
抹茶スイーツ
 
お茶の淹れ方
 
当サイトについて
 
全国茶審査技術競技大会 3回優勝の実績 店主 茶鑑定士 森田 治秀
宇治茶ネット販売【農林水産大臣賞受賞】
株式会社 もりた園
〒610-0111
京都府城陽市富野堀口37
TEL.0774-52-1276/FAX.0774-52-1255
フリーダイヤル:0120-39-1276
営業時間:AM8:30〜PM19:00
定休日:土・日・祝日
FAXE-mailは、24時間受付。
京都・宇治茶 販売
お茶のもりた園
 
和風喫茶 京都互福庵
もりた園の姉妹サイト「京都互福庵」
 
会社概要
 

店主 茶鑑定士 森田治秀
昭和45年度、56年度、平成4年度の全国茶審査技術競技大会において全国優勝を果し、農林水産大臣賞を受賞。宇治茶専門店もりた園代表。
毎年、5月初め(八十八夜前後)頃から、宇治の茶農園で収穫された茶葉。もりた園では一番茶の中でも5月の後半から6月の前半に収穫された茶葉を中心に使い、葉を加工します。茶葉の表面の水分を取り除いてやりながら冷やし、茶葉にとって重要な工程である揉みの作業に入ります。この工程によって茶葉は「荒茶」と呼ばれる原料茶葉となり、もりた園によって、最高の「荒茶」が妥協なく選定されていくのです。
なぜ「荒茶」を選定するのか?茶葉は、宇治でも宇治田原、城陽、京田辺、和束で収穫されたものや、同じ農家さんで収穫されたもの、更には同じ茶樹から収穫されたものでも一つ一つ個性があります。その微妙な品質の違いを選定する作業がとても重要になるわけです。
お湯を注いだときの色、香り、味わいから「荒茶」の良し悪しを判断し、最高の「荒茶」を選び抜く、この選定作業において店主 「森田治秀」の妥協を許さない味覚と嗅覚が発揮されます。その実力は茶鑑定士として日本一に輝いたこと3度、さらには「どっちの料理ショー」にも出演するという前歴が物語っています。味わいと香りをとても大事にするもりた園のお茶はすべて店主 「森田治秀」が選定しています。
 
認定書
 
なぜ森田はその選定作業がたけているのか?
森田が本当にお茶を愛しているから?
毎日お茶のことしか考えないから?もちろんそれは大前提です。しかしそれだけではありません、ここで一つ森田のエピソードをお話しましょう。
ある日森田が皆で外食に出かけたときのことです。出された料理を食した森田が「この料理は腐りかけの材料を使用している。」とのこと、他の皆はその料理を食してもまったくわからず。
試しにそっとお店の方に聞いてみると「大変申し訳ありません、料理長に確認してみると少し古い素材を誤って使ってしまったと申しております。」森田の友人が一言、「いいんですよ、彼の味覚と嗅覚が異常に発達しているだけですから」
料理を出すお店の方々、トップページに森田の写真を掲載しているのでもしお店でこの顔を見つけたら要注意です!(笑)
 
茶匠「森田治秀」によって厳選された荒茶が仕上げ加工されます。お茶にとって最も重要な工程、「火入れ」作業は、茶葉の水分率を2パーセント以下まで飛ばし、茶葉の青臭さを抑え、良好な香気、滋味を生み出します。火入れの温度と時間は、厳選された荒茶の個性に合わせて茶匠「森田治秀」が調整していきます。この微妙な調整は、丁稚の頃からの長い経験が物を言います。皆様においしいお茶をお届けしたいという強い気持ちはこの作業にも妥協を許しません。茶匠「森田治秀」は言います、「火入れはお茶の命」
 
森田は長い丁稚経験があります。その長い経験と、天性の嗅覚、味覚は、森田をとても優能な茶鑑定士へといざないました。有能な茶鑑定士であるが故に周りからの嫉妬ややっかみもあったそうです。しかし森田はお茶の世界から逃げることなく自ら独立し、日々お茶と向き合っています。森田の古い友人はこう語ります。「彼ほどのお茶ばかは見たことがない」(笑)
 
とろりとまろやかな口当たりで、上品に甘く、のどを通った後に残るほのかな苦味が爽やか。こんなお茶を演出するには、一種類の茶葉だけからは得られません。いくつかの茶葉をブレンドすることによってまろやかな口当たり、甘さ、爽やかな苦味という多面的で深い味わいを演出します。最後のブレンド作業においても妥協を許さない茶匠「森田治秀」の味覚と嗅覚が再び発揮され、より完成度の高い深い味わいを皆様にお届けするよう日々お茶と対話しております。
 
ひとにおもいやりの礼をつくし、相手の気持ちを常に考えるところに、茶の湯の本来の心があります。昭和45年度、56年度、平成4年度の全国茶審査技術競技大会に於て、全国優勝を果たし、農林水産大臣賞を受賞した当店、店主が誠心意を込めて、厳選、おとどけする宇治茶には、雅趣豊かな風味が溢れていることと、確信いたしております。


 
お茶の淹れ方。出張講演いたします。
 
お茶の種類色々
もりた園流 美味しいお茶の淹れ方
 
宇治茶ネット販売 お茶のもりた園 お気軽にお問い合わせください。
 
 
  宇治茶ネット販売 株式会社 もりた園
  〒610-0111 京都府城陽市富野堀口37
  TEL.0774-52-1276/FAX.0774-52-1255
  フリーダイヤル:0120-391-1276
  営業時間:AM8:30〜PM19:00(定休日:日・祝日)
  FAXE-mailは、24時間受付しております。
  商品代金が1万円を超える場合は、送料無料です。
  (但し、送付先が1箇所で1万円以上の場合に限ります)
  送料については、下記の通りです。
全国の送料一覧表 ※離島は除く
北海道
1,512円
関 東
972円
北東北(青森・秋田・岩手)
1,188円
甲信越
972円
南東北(宮城・福島・山形)
1,080円
北 陸
864円
関西(滋賀・奈良・大阪・和歌山・兵庫)
756円
関西(京都)
648円
中 部
864円
中 国
864円
四 国
864円
九 州
972円
沖 縄
1,944円
※自家製抹茶アイスのみクール便による配送となりますので、通販価格にクール便代金を含んだ価格表示とさせていただいております。
  代金のお支払方法は、銀行振込み、代金引換の2通りです。
  詳細につきましては、下記をご参考にして下さい。
1.銀行振込(前金制)
  商品ご注文後、商品代金+送料+手数料の合計金額を、
  弊店指定の銀行口座にお振込ください。
銀行名 京都銀行 支店名 城陽支店(320)
口座種別 普通 口座番号 765353
口座名義人 カブシキカイシャ モリタエン
2.代金引換
  宅配配達員が商品をお届けした際に、現金をお支払い下さい。
  配達前にクロネコヤマトから事前に連絡があり、
  お客様の都合に合わせて配達いたします。
※代引き手数料(商品と引き換えに宅配業者に商品代金をお支払いください)
商品代金(税込み)
代引き手数料(税込み)
10,000円未満
324円
1万円以上 3万円未満
432円
3万円以上 10万円未満
648円
10万円以上 30万円まで
1,080円
 
ホーム お問い合わせ プライバシーポリシー サイトマップ
当サイトに掲載されている一切の情報の無断転載を禁じます。
Copyright (C) 2001 宇治茶の販売 【 お茶のもりた園 】 . All Rights Reserved.